ひなたぼっこの椅子

東京都東久留米市にて活動している「リフレクソロジスト」であり「整理収納アドバイザー」であり「おむつなし育児アドバイザー」である一児のママです。

【試してみた】プラスチックごみを減らす意識で生活する。

 

こんにちは!「ひなたぼっこの椅子」主催のばさきまりこです!

本日もご訪問いただきありがとうございます!

 

さて、先日から環境にいいライフスタイルを目指して我が家の工夫していることを書いています。

 

 

 

本日はちょっとした実験について書きました。

 

生分解できないプラスチックは永遠に存在し続ける

 

という現実を少しでも緩和するため、

「プラスチックごみを出さない意識」をしながら生活してみました。

 

<実施期間>

6/14〜6/17

 

 

 

プラスチックゴミの結果はこちら。

 

<意識前>

f:id:kimu_0912:20180619081551j:image

これは6/10〜6/13の4日間に出たプラスチックゴミです。

 

<意識後>

f:id:kimu_0912:20180619081636j:image

6/14〜6/17の4日間に出たプラスチックゴミ。

 

写真だと分かりづらいのですが、同じ4日間、同じ10リットルのゴミ袋を使ったところ、意識後は3分の2くらいの量になりました!

「意識前」に買ったものを「意識後」に捨てることもあったので、意識し続けたらもっと減ると思います。

 

ちなみに本日6/21で一週間経ちましたがまだゴミ袋には余裕があります。

 

 

<意識したこと>

①野菜は産直とスーパーの使い分け

f:id:kimu_0912:20180619081912j:image
f:id:kimu_0912:20180619081908j:image

 

産直とスーパーでプラスチックの袋を使っていないものを買うようにしました。

産直も最近はビニールでキレイにまとめて売っているところが多いので、ものによってはスーパーのバラ売りの方がビニールを使わないで済むかもしれません。

 

②容器持参

個人商店のお店で買い物をするようにしてみました。

 

ただ、普通に買うとビニールを使います。

f:id:kimu_0912:20180619082145j:image

 

なので、容器を持参しました。

f:id:kimu_0912:20180619082050j:image

 

近所のお豆腐屋さんはすでにトレーに入った状態で売られてましたが普通に買うよりプラスチックゴミは少ないです。

油揚げは容器に入れてもらいました。
f:id:kimu_0912:20180619082046j:image

ちなみに…実は冷蔵庫に入れた2日後にお豆腐ダメにしてしまったのです…

が、普段食べてるお豆腐、長持ちするのはなぜか?ということも思いました。

保存料とか見て買い物するタイプじゃないのですが子どもの口に入るなら少し気にしようと思います。。。

 

③容器を選ぶ

プラスチックを使ってない容器のものを選びます。

f:id:kimu_0912:20180619082743j:image

納豆は私と娘の好物なので毎日食べます。

これを紙パックのものにするだけでもプラスチックゴミはかなり減ります。

 

お米もお米屋さんで買うと紙袋に入れてもらえました。

f:id:kimu_0912:20180620091507j:image

 

精米したてでまだ温かい^_^
f:id:kimu_0912:20180620091514j:image

 

娘のおやつも適当ですが簡単手作り。

毎日じゃなくてもたまに手作りのものを入れるとゴミは減るはず。
f:id:kimu_0912:20180620091502j:image

 

 

<以上>

プラスチックを避けるとゴミを減らすことができました。

スーパーでもビニールを使わない買い方ができるものもあるし、

個人商店さんはおまけしてくれることもあり、お好みで取り入れてみるのも楽しいかもしれません。

 

ただ完全にプラスチックに頼らないことはできない、と思いました。

それこそ自給自足の生活になりますよねぇ。。。

 

プラスチックごみを出さないように意識すると少し買い物が大変に感じることもあります。

でも、有料ゴミ袋にギュウギュウに押し込むストレスがなくなったのは大きいです。

リズムを作る、買い物ルートを考える、など知恵を絞って工夫をすればなんでもやればできるのではないか、と思います。

 

これからの時期はゴミのコバエ対策も必要になりますが、ゴミが減ればその必要がなくなるかもしれません。

 

先日、我が家の庭に小さな畑を作った際、生ゴミを堆肥に変えるコンポストを作りました。

f:id:kimu_0912:20180621074622j:image

 

できた堆肥はお庭の小さな畑を豊かにするために使おうと思います。

f:id:kimu_0912:20180621074639j:image

 

まだまだ失敗すると思いますが学んで試して堆肥を作りたいです。

目指すは循環ライフです!

 

そしてこれからも「意識生活」は続けて行こうと思います^_^

 

 

******************

自宅サロンにて足裏マッサージをお受けしています♪
お子様連れOKなのでよろしければご家族でいらしてくださいね(^ ^)


詳細はこちらから♪






 

 

娘、二歳に。

こんにちは、「ひなたぼっこの椅子」主宰のばさきまりこです!

本日もご訪問いただきありがとうございます!

 

先日、娘が二歳のお誕生日を迎えました。

 

どこか行こうか?と話してたのですが今年はお天気が悪かったのでお家でのんびりすることに。

じじばばも来てくれて、宅配寿司も頼んで(笑)、ケーキも買って来てくれて、ミニパーティーをしました。

 

f:id:kimu_0912:20180611090404j:image

 

このお寿司は「すし上等!」というところで頼みました。

一人前が800円でお手頃。

こちらは四人前で3200円でした♪

宅配寿司【すし上等!】 | お寿司の出前・デリバリー・配達注文

ちなみに「銀のさら」の姉妹店らしいです。

 

 

 

さてさて、たくさんの方からお誕生日プレゼントをいただきました。

 

じじばばからはお絵かきボード。


f:id:kimu_0912:20180611090401j:image

パイロット/ジッキースーパーライト ハンディタイプ ホワイト/JB-07-W
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/jetprice/x43958/

 

以前中山あいこさんのブログで見て、

「持ち運べるし大きさもちょうど良さそう!」

と思ってチェックしていたものをじじばばにリクエストしました(^ ^)

 

早速お絵描きしています。

お家でも遊べるし、カバンに入れておけるし、壁や床に落書きしてしまうこともないのでお出かけに最適ですね♪

 

私とパパからは子ども包丁。f:id:kimu_0912:20180611090410j:image

送料無料 KC リトルシェフクラブ こども包丁パンダ(刃付)上級用 グリーンFG5000【D】【KI】☆【メール便 送料無料】【代引不可】
[楽天] #Rakutenichiba
https://item.rakuten.co.jp/kyarahouse/9179845/

 

おままごとに興味を持ち始めて包丁に触りたがるようになったので、せっかくなら朝食のバナナでも切ってもらおうかなと思って今回の贈り物にしました。

 

が、Instagramにも挙げましたがこの子ども包丁、二歳にしては上級すぎました(^_^;)

結構切れ味がいいので使うときは絶対に大人が手を添えないといけないです(^◇^;)

気をつけなければ。。。

でもいつか二人で一緒にキッチンに立てるようになるかな?なんて淡い期待を抱いています(^ ^)


f:id:kimu_0912:20180611090358j:image

叔父からは大きなミッフィちゃん!

ミッフィちゃんは絵本でたまにしか読んでなかったのですが、娘は大喜び!

大きくて抱っこするだけでいっぱいいっぱいですが可愛がってます☆

 

 

 

プレゼントはありがたく頂戴させていただきますが、その前に現在のおもちゃ収納を見直すのは忘れずに。

これはきちんとやりましょう!

 

娘はまだ自分で識別はできないので、私の方で判断してボロボロになった手作りおもちゃと噛んでしまって壊れかけているおもちゃを捨てることにしました。

 

プレゼントたちもおもちゃ置き場に収まりました(^ ^)

 

f:id:kimu_0912:20180612071552j:image

右の知育玩具の中身は空にしました。

 

 

f:id:kimu_0912:20180612071557j:image

(左側の引き出しの手前のうさぎちゃんが怖い(^◇^;)

 

 

リフレのお子様連れのお客様向けに0歳児も遊べるおもちゃも残しつつ、程よい量を保ちたいと思います。

 

f:id:kimu_0912:20180616063650j:image

 

まだまだおしゃべりは上手くなくて課題も多いです。

環境適応能力は高い方です(笑)

娘のペースで健やかに成長してほしいです。

母の想いもシンプルにしたいと思います^_^

 

 

 

 

 

 

 

 

******************

自宅サロンにて足裏マッサージをお受けしています♪
お子様連れOKなのでよろしければご家族でいらしてくださいね(^ ^)


詳細はこちらから♪

 

 

 

 

 

地球環境を考えるのは「未来」を考えること②

こんにちは、「ひなたぼっこの椅子」主宰のばさきまりこです!

本日もご訪問いただきありがとうございます!

 

さて、先日「地球環境まで考える予防医学の勉強会」に参加した記事を書かせていただきました。

 

今日もその話を少し…

意識高い系のブログが続きます(笑)

 

 

現在の地球環境は、地球誕生史上最速で悪化しています。

2100年には地球の平均気温は6度以上上昇しうると言われています。

 

2100年、娘はまだ生きてるかも。。。

孫は必ず生きてる時代。。。

そう遠くない未来。。。

 

ただ、この2100年の地球の平均気温のデータは「このままいけば」という前提です。

なので自分たちの力で変えられると思うのです!

(未来は変えられる!まさに!)

 

そう思ったので、前回我が家の消耗品をあまり使わないライフスタイルについて書きました。

 

で、今回は家電製品のことを少し書きます。

 

我が家には

 

全自動洗濯機

炊飯器

電子レンジ

電気ケトル

掃除機

オーブントースター

 

など、世間一般的に「生活必需品」と言われるような電化製品がありません。

 

元々、電化製品をお手入れするのが面倒で、すごくストレスでした…

そしてお手入れを怠ると使いづらくなるのもストレスでした。

 

その経験と、前からアズマカナコさんの生活の仕方や考え方に共感や憧れを持っていたので

 

家電なしで暮らしてみたい

 

という想いの元、少しずつ家電を手放して行きました。

 

ちなみにアズマカナコさんは都内で一戸建てのお家にご家族と暮らしている省エネライフ研究家の方です。

著書も多数あります。

電気代500円、冷蔵庫やエアコンも使わずに生活していらっしゃいます。

現代の日本、しかも東京でとそんな暮らし方ができるんだということを実践していらっしゃいます。

 

家電を手放して生活してみると、さまざまな失敗をし、そこから工夫が生まれます。

「考える力」を養うのに家事はうってつけの方法かもしれません。

 

全自動洗濯機は手洗いと小さな二層式洗濯機へ。

炊飯器は土鍋へ。

電子レンジは蒸し器へ。

電気ケトルはやかんへ。

掃除機はほうきへ。

オーブントースターはグリルへ。

 

少し手間がかかるものもありますが、私としてはストレスフリーなので手放してよかったと思っています。

 

家電は一度使い始めるとずっと買い続けなければいけない。

買い換えればそのたびにゴミになる。

平成13年に家電リサイクル法が施行され、エアコン、冷蔵庫、洗濯機などの大型家電は専門業者に引き取ってもらうようになりましたが、その数は年々増加しているのが現状。

リサイクル率も100%にはなりませんからね…

また、悪質業者による不法投棄の問題もあります。

プラスチックは生分解できないので不法投棄したものは永遠にそこにあり続けるんですよね…

 

ならばそもそも使わない、という選択をする人がいてもいいのではないか、と思うのです。

我が家のような生活をオススメする、というわけではないけれど、

使わない選択もできる、ということを知っていただければと思い、今回記事に書きました。

 

この二層式のセカンドランドリーを使い始めてから、旦那さんの泥のついた作業着は全自動洗濯機では汚れが落ちてなかったのでは、と思うことがあります。

何回すすいでも水が茶色いままなのです(T_T)

それも全自動洗濯機を手放すまで気づきませんでした。

f:id:kimu_0912:20180615065236j:image

 

引き算のライフスタイル。

不便はあまり感じません。

ないならないなりの生活になる、ということだと思います。

我が家のような生活方法が優れている、ということもありません。

ただの私の自己満足かもしれません。

でも、娘の未来、子どもたちの未来を考えた時、何もしなくていいのか?と、モヤモヤ思うことがあるのです。

その結果が我が家の生活スタイルにつながっています。

 

f:id:kimu_0912:20180615142716j:image

 

 

 

 

 

******************

自宅サロンにて足裏マッサージをお受けしています♪
お子様連れOKなのでよろしければご家族でいらしてくださいね(^ ^)


詳細はこちらから♪

 

 

 

地球環境を考えるのは「未来」を考えること。

こんにちは、「ひなたぼっこの椅子」主宰のばさきまりこです!

本日もご訪問いただきありがとうございます!

 

先日、ライフオーガナイザーの黒井せいこさんと夢中心理学セラピストの成田風架さんの主催する、

 

「地球環境のことまで考える予防医学

 

という講座に参加して来ました。

 

地球環境

予防医学

 

両方とも興味はあったけどこの二つを一緒に考えたことはありませんでした。

が!!深く掘れば掘るほど繋がってくるんだ!と講座に参加して思いました。

 

元々環境問題には興味はありましたが、幼いときから私の中では

 

環境問題=恐怖

 

だったので目を背けて来ました。。。

 

ただ、親になってから、

 

「この子が大人になった時、どんな地球になってるんだろう」

 

と思うことが増えました。

 

目を背けてはいけない

目を背けて来てはいけなかった

 

講座を受けながらそんなことを思いました。

 

学生時代、「環境問題を考えよう!」という人は「意識高い系」の人間…

結構嫌煙されがちでした…

そのうちそんな主張をしない方が楽になってしまい、目を背けるようになりました。。。

 

でも、「今」は「未来」を作る瞬間。

私の娘が生きる地球環境を作る責任がある、と今回講座に参加して改めて感じました。

 

今まで「意識高い人」と思われるのが嫌で、あまりストレートに主張してこなかったのですが、私が環境問題にフォーカスしてしているライフスタイルの話をします。

 

 

我が家には、「あって当たり前」というものがなかったりほぼ使わないことが多いです。

 

ボックスティッシュ

ラップ

ペーパータオル

シャンプー

コンディショナー

ボディソープ

洗濯用洗剤

柔軟剤

トイレ掃除用洗剤

トイレ掃除用シート

お風呂掃除用洗剤

食器用洗剤

 

 

などなど…

いわゆる消耗品はほぼ使っていません。

 

ティッシュはポケットティッシュかウエス(古布)

ラップはシリコンの繰り返し使えるラップか保存容器に移し替えるので使わない

ペーパータオルは結婚してからほぼ使ってないのでそもそも代用品って意識もない

 

そしてシャンプー以下、洗剤系は全て牛乳石鹸です。

 

牛乳石鹸は生分解されるので環境負荷は少ないそうで、香りもいいので使っています。

我が家は食器洗いも洗濯も手洗いも髪も体も全て牛乳石鹸です。

 

 

今回の講座で、

 

その後

 

を考えることの大切さも痛感しました。

 

予防医学も環境問題も、

「今」してることが必ず「未来」に影響すると思います。

 

食品添加物まみれの食事はキレやすい人間を育てる可能性がある

捨てたプラスチックは分解しきれず海に流れ、そのプラスチックを食べた魚を自分や子どもが食べている

 

などなど、

自分の選択が「その後どんな影響を及ぼすか?」というところを考えなければいけないと思いました。

親になってから、興味を持ちつつ恐怖のせいで目を背けてきたことに向き合えたことは大きな糧になりそうです。

 

f:id:kimu_0912:20180613065151j:image

 

こんな素敵な場所で、穏やかな空の下で遊び続けられますように。。。

 

講座で有害な成分を教えてもらったので、ベビー用品や調味料を見直したいなと思っています^_^

買い物方法も見直したい。

 

「未来」を作る「今」。

育児をしていると感じることが多いことです。

自分の選択に根拠が持てるように、恐怖から目を背けず学ぶ姿勢にシフトしていきたいと思いました。

 

******************

自宅サロンにて足裏マッサージをお受けしています♪
お子様連れOKなのでよろしければご家族でいらしてくださいね(^ ^)


詳細はこちらから♪

 

 

「お菓子の空き箱にキレイにしまえない」というお悩み

こんにちは、「ひなたぼっこの椅子」主宰のばさきまりこです。

本日もご訪問いただきありがとうございます。

 

さてさて、今日はこんなお悩みの話。

 

整理収納作業の打ち合わせでお客様からお話を伺っている時に

 

「お菓子の空き箱にキレイに文房具やアクセサリーを入れられるようにならないとダメですか?」

 

こんな質問をされることがあります。

 

答えはもちろん、

 

NO!!!!

 

 

きちんと仕切られたお菓子の箱などにモノを収納している、所謂“美収納”。

たしかにキレイで使いやすいと思います。

 

しかし、整理収納で大切にしなければいけないのは

「キレイに見える」

のではなく、

「ご自身が管理し続けられる」

ということ。

 

整理収納の依頼をくださる方はモノの管理がうまくできないパターンが多いです。

 

実際にお宅に伺って整理作業をしていても

 

これ何に使ってたんだっけ?

買った記憶がない

ここにあったんだ!

 

など、そのモノがあることを忘れていたり感動の再会を果たすこともしばしばです。

 

このようにモノを管理することは、整理収納の第一歩だと言えます。

 

しかし、この第一歩のやり方を間違えてしまうと継続的な収納が保てずリバウンドしてしまうのです。

 

私は片付けが上手い人は自分に合ったモノの管理方法がわかっている人だと思います。

お菓子の空き箱にモノを分類して入れるのが得意な人もいれば、立てて収納するのが得意な人もいる。

そして自分にとって必要なものの数もある程度把握している。

散らからないお部屋にするためには自分がやりやすいやり方を見つけることが大切なのです。

 

ちなみに私は全体像がすぐに把握できる収納が使いやすいので、自分のデスクは一目で何があるかわかるようにしています。

 

f:id:kimu_0912:20180528125208j:image

 

収納用品に統一感はないし美収納ではありませんが、立てる収納がメインでモノが埋もれることはありません。

箱にしまう収納が得意な方もいらっしゃいますが、私の場合箱に入れてしまうとその箱の中のものを把握できなくなるのです…

(ちなみに旦那さんは箱収納の方が得意)

あと私は管理できるものの数が極端に少ないです(^◇^;)

 

 

 

「何かに使えるかも」と思ってお菓子の空き箱を取っておいても結局使わない方。

うまく使えないと悩んでいる方。

 

使わなくて大丈夫です!

あなたに合ったお片づけの方法を探せばいいのです。

自分にとって楽なやり方でモノを管理しましょう!

そして管理するものが少なければ管理は楽になります。

「こまめに管理なんてできない…」と思う方は自分が管理できる量を考えてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

 

******************

 

自宅サロンにて足裏マッサージをお受けしています♪

お子様連れOKなのでよろしければご家族でいらしてくださいね(^ ^)

 

 

詳細はこちらから♪

 

 

 

リフレクソロジーご予約カレンダー更新しました

こんにちは!「ひなたぼっこの椅子」主宰のばさきまりこです!

本日もご訪問いただきありがとうございます!

 

6月のリフレクソロジーのご予約カレンダーを更新しました!

 

アクセスはこちらから↓↓↓

 

 

お子様連れOKですのでママやパパもよろしければご一緒にいらしてください(^^)

 

 

先日ママ友さんが施術を受けに来てくれました。

「子連れで行けるところ探したけど、まりこさんところが気軽に行けるから」

と言っていただきました。

自宅でひっそりやっているので、ちょっと遊びに来る感覚で気軽に来ていただけたらなと思います。

 

こんなお部屋でくつろいでくださいね(^-^)

f:id:kimu_0912:20180601061109j:image

 

リフレクソロジーを受ける際の注意点などはこちらをお読みください。

 

 

 

外の世界を見る、ということ。

こんにちは、「ひなたぼっこの椅子」主宰のばさきまりこです。

本日もご訪問いただきありがとうございます!

 

今日も育児のお話です(^◇^;)

 

我が家の娘はもうすぐ2歳。

発語が遅いのでは?というのが気になっていました。

 

一歳半検診のときにお医者さん、保健師さん、助産師さん、みなさんから

「言葉は話しますか?」

と聞かれたのがきっかけ。

 

私は

「一歳半ってもう話すの?!」

と驚きとともに娘が話さないことに不安を覚えました。

その後、不安で相談員さんの個別相談を受けることに。

 

※ちなみに一歳半で発語がないからといって発達の遅れの疑いを持つのは早い時期です。

お医者さん、保健師さん、助産師さんからは「何か意味のある言葉を話しますか?話しませんか?」と確認されただけですが、私は発語がない娘に不安を抱いてしまったのです。

 

相談員さんから言われたのは、

 

仕事をしているママとは離れて色んな子と触れ合える場所に行ってみたら?

 

ということ。

 

ちょうどその頃、仕事をし始めて3ヶ月。

家にこもって仕事をすることが多かった私は、あまり娘を連れて出かけなくなっていました。

 

そこで

◯一時保育

◯市の発達相談教室

を進めてもらいました。

 

一時保育は5月から利用を始め、私も娘も保育園にいく環境に慣れてきました。

 

そして先日、市の発達相談室に見学に行ってきました。

週に一回、障害者施設のなかで集団生活や体の使い方、言葉などを学べるプログラムが受けられます。

本格的に集団生活を始める前に行ってみたらいい練習になるよ、とのこと。

 

児童館や支援センターで遊ばせていると、完全に親が子どもを見ていないといけなくて、お友達とトラブルになりそうなことがあるとすぐに止めてしまう私…

そして親同士で「すみません(>人<;)」みたいな感じになってしまい、他の子と触れ合う機会を奪ってしまうんです…

発達相談室のプログラムはそれなりに親も参加するのですが、在園されてる子どもたちのサポートのために職員さんが何人かいらっしゃってその職員さんがリードしてくれて気持ちが楽でした^_^

 

ママと自分

パパと自分

たまにお友達

 

それだけの世界から、どんどん外の世界に触れる機会が増えたことで娘の発語の単語も増えてきました。

 

やはり、私一人では娘の世界を広げるには限界がありました…

預けないで働く!と言っていた頑固者の自分、少し反省です…

こうして外の世界に触れる経験は、世界を広げられて色々な可能性を秘めていると思いました(^^)

 

少し娘に手をかけすぎる私は、外の世界に足を踏み込み始めた娘を少し離れて冷静に見る、というのがしばらくの課題ですね(^◇^;)

 

 

 

*余談ですが…*

 

先日シュタイナー教育の幼稚園のオープンデーに参加して少しお買い物をしてきました^_^

 

f:id:kimu_0912:20180529223123j:image

自然素材の食材のおやつとお手玉(^^)


f:id:kimu_0912:20180529223127j:image

お手玉は娘は投げて遊んでますが(^◇^;)、可愛いかったので買ってみました♪

 

知らない世界を知るというのは子どもだけでなく大人にもプラスな影響がありますね。

シュタイナー教育の幼稚園。

少し興味があって行ってみましたが、我が家のライフスタイルでは通うのは難しそうです(^◇^;)

 

ただ、今まで知りもしなかった世界を見られる、育児というのは貴重な経験。

一瞬を大切に、いろんな世界を教えてくれる娘に感謝♪